さようならさくらVPS、こんにちはAWS。

前回の記事でさくらVPSの契約そろそろやめよう、と書いていましたが、

ついにようやく解約に至りました。

個人用RedmineのDBはサルベージして、他にいくつかの資料はバックアップしたけど、それ以外の全ては天国に旅立って逝きました。

AWSは以前ワークショップ学習のために適当なアカウントで契約してたんだけど、

ちゃんとした個人アカウントで再度契約しようと思い、新たにはじめました。

1年間は無料枠もあるしね。

で、無料でやれることを精一杯やってみようと思いました。

 

  • ウェブサーバを無料でつかう
  • DBサーバを無料でつかう
  • ドメインを無料で取得する
  • SSLを無料で利用する

AWSサービスを理解している人ならわかると思うんですが、これら全部AWSはできます。できるんですが、無料の範囲でできるものもあれば有料に足をつっこむものもあります。

なので僕は以下の構成でやることを考えました。

  • ウェブサーバを無料でつかう → EC2@AWS
  • DBサーバを無料でつかう → RDS@AWS
  • ドメインを無料で取得する → Freenom + Dozens
  • SSLを無料で利用する → Let's Encrypt

全部基本無料でできるんだね。

すごいねクラウド時代。

 

気が向いたら構築手順とか残していきます。

 

ちなみにLet's EncryptはさくらVPSでも使っていた。

letsencrypt.org

https://gyazo.com/e7c5e633e5308bea099d2d5e6bbb4221

 

FreenomとDozensははじめてつかった。

Freenom - 誰でも利用できる名前

https://gyazo.com/dcf6922dc0bbbea18325eb5080a161b1

 

dozens.jp

https://gyazo.com/6b87d8830424ee1cc8f8c85cdf87d609

 

では、また。